PAGE TOP

ITEM

BEAT FAT PENDANT


BEAT(ビート)はインド伝統の真鍮板金技術を、モダン照明に取り入れた照明コレクションです。「ビート」はシェードの内側に並ぶうろこ状の打痕のこと。全てのシェードは職人の手によって、真鍮板をハンマーで成型することで生まれており、その過程でこのビートが刻まれていきます。
インドの真鍮製の水瓶にインスパイアされデザインされたビートライトシリーズ。かつては水差しや、シンプルで彫刻的な調理鍋など、熟練工による真鍮の手打ち加工で製作される日用品が日常的に使われていたインドですが、生活様式の欧米化や大量生産品の流通、後継者不足などで急速に需要が縮小。急速にその姿を消しつつありました。トム・ディクソンは工芸技術の保護を念頭に置きながら、その美しさをインテリアに落とし込むことで世界に発信しています。その仕上がりは高度な溶接技術も合まって、一点一点が工芸美術そのものの優美さをかもし出します。
ブラス」「ホワイト」「ブラック」の3色よりお選びいただけます。
仕様
ランプ:G9 LED電球フロスト 25Wタイプ×1(G9/3WR)
寸法:高・310 巾・φ260 全長・1800mm 質量・1.5kg
材質・仕上:真鍮塗装仕上
デザイナー:Tom Dixon
※手作りのため、形状には多少の差があります
※ランプ別売り
PRICE(税込)
ブラス  80,300
ホワイト80,300
ブラック80,300
※コードカットが必要な場合、別途料金がかかります。